【Dr.STONE】アイシールド21の原作者 稲垣理一郎先生の仕事場【画像あり】

大人気少年漫画『アイシールド21』『Dr.STONE』の原作者である稲垣理一郎先生の仕事場です。
2010年3月19日発売の『マンガ脳の鍛えかた』にて公開されたものを管理人がスキャンしました。

f:id:romarika:20180806163931j:plain


 

f:id:romarika:20180806163829j:plain

f:id:romarika:20180806163834j:plain

f:id:romarika:20180806163839j:plain

f:id:romarika:20180806163843j:plain

f:id:romarika:20180806163853j:plain

f:id:romarika:20180806163858j:plain

f:id:romarika:20180806163903j:plain

f:id:romarika:20180806163910j:plain

f:id:romarika:20180806163915j:plain

f:id:romarika:20180806163920j:plain

f:id:romarika:20180806163925j:plain

管理人は『アイシールド21』の大ファンで単行本も全巻持っているのですが、作品から稲垣理一郎先生のきちっとした性格が感じられたので、この非常に片付いたきちっとした仕事場を見ても驚きませんでした。

現在連載中の『Dr.STONE』は「原始時代から科学を復活させる」というあまりにも壮大なテーマを持つ作品なのですが、稲垣理一郎先生の能力と責任感なら最後まできちんと完結させることが出来るだろうなと思います。
また『Dr.STONE』を読んでいるどこか『アイシールド21』を感じさせられて、同じ原作者なんだなぁ…ということが分かり内容がとても面白いこともあり毎回とても楽しみにしてます。

「面白い少年漫画が読みたい!」と思う方は是非『アイシールド21』と『Dr.STONE』を両方読んでみて貰いたいです。

ちなみに『アイシールド21』で作画を担当し現在は『ワンパンマン』の作画を担当している村田雄介先生の仕事場はこちらになります。

【漫画家の仕事場】ワンパンマンの作画担当 村田雄介先生の仕事場【画像あり】
ワンパンマンやアイシールド21の作画担当の漫画家の村田雄介先生の仕事場です。2016年8月4日に発売された「ジャンプ流!vol.15」にて公開されました。顔は元々公開していません。


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする