【ドイツのスーパースター】トニ・クロース選手のスペインの大豪邸【画像】

ドイツ出身のサッカー選手で現在はレアル・マドリードに所属しているトニ・クロース選手のスペインの大豪邸自宅です。
Googleマップからまとめました。

f:id:romarika:20201027141415j:plain


 

f:id:romarika:20201027141412j:plain

f:id:romarika:20201027141408j:plain

f:id:romarika:20201027141351j:plain

f:id:romarika:20201027141406j:plain

f:id:romarika:20201027141403j:plain

f:id:romarika:20201027141358j:plain

f:id:romarika:20201027141354j:plain

家の前をストリートビューで見ようとしたら見れなくて変だなと思ったら、一帯が塀に囲まれゲートを通った住民以外が敷地に入れないゲーテッドコミュニティ地区でした。
そんな地区だけあって周りもプール付きの大豪邸ばかりです。
スペイン在住の金持ちというのはこういうところに暮らすのかと初めて知りました。

またトニ・クロース選手は2014 FIFAワールドカップの優勝メンバーです。
グループリーグから決勝まで全7試合全てに出場しており『ミネイロンの惨劇』として有名な準決勝のブラジル戦で2ゴールを挙げていました。

2018 FIFAワールドカップの負ければグループリーグ敗退が確定する2戦目スウェーデン戦では自分のパスミスから失点してしまいましたが、試合終了ギリギリにフリーキックで逆転ゴールを決め、その試合中に汚名返上しました。
管理人もその試合をテレビで見ていたのですが、もうこのまま1-1で試合終了かと誰もが思ったその時に、起死回生のフリーキックを決めたのは、サッカーファンとして見ていて物凄く興奮しました。
その瞬間のトニ・クロース選手は世界一格好良かったです。
2018 FIFAワールドカップのドイツ代表にとって最高の瞬間だったでしょう。
その時の興奮はまだ覚えていて今でも動画を見たりしています。

残念ながら最終戦の韓国戦で0-2で敗北してしまいグループリーグ最下位で敗退という信じがたい結果に終わってしまったのですが、次のワールドカップでも魅せて欲しいですね。


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする