【輸入した児童ポルノを隠し持ってた自宅】鈴木健也先生の自宅兼仕事場【画像】

『蝋燭姫』 『おしえて! ギャル子ちゃん』などの作者で青年漫画家である鈴木健也先生の自宅兼仕事場です。
本人Twitterからまとめました。

f:id:romarika:20211220144720j:plain



f:id:romarika:20211220144728j:plainhttps://twitter.com/suzuki_kenya/status/1132994278446133249
↓変化

f:id:romarika:20211220144732j:plainhttps://twitter.com/suzuki_kenya/status/1132997626972925952

f:id:romarika:20211220144723j:plainhttps://twitter.com/suzuki_kenya/status/1190187224064675840

f:id:romarika:20211220144725j:plainhttps://twitter.com/suzuki_kenya/status/1190187224064675840

ドイツから児童ポルノを輸入した疑いで漫画家を逮捕 自宅から書籍46冊押収

ドイツから児童の裸などが載った写真集を輸入したとして、愛知県警豊田署は20日までに、関税法違反(禁制品輸入)の疑いで、千葉県船橋市、漫画家鈴木健也容疑者(40)を逮捕した。署によると「日本では手に入らない海外の児童のヌード写真がどうしても欲しかった」と供述している。

署は鈴木容疑者の自宅から児童ポルノが掲載された書籍46冊を押収した。名古屋税関は20日、同法違反容疑で名古屋地検岡崎支部に告発した。

逮捕容疑は昨年9月と同10月の2回、児童ポルノ写真集計6冊をドイツから国際書留で輸入した疑い。

代表作に「おしえて! ギャル子ちゃん」などがある。
https://news.livedoor.com/article/detail/21384012/

同じく児童ポルノを業者から購入し逮捕された『るろうに剣心』の作者の和月伸宏先生を思い出しますね…。
原作者痴漢で逮捕され、打ち切り・単行本発行停止になった『アクタージュ』みたいになる可能性が高そうです。

るろうに剣心和月伸宏先生の仕事場【画像】

【るろうに剣心】 和月伸宏先生の仕事場【画像】
シリーズ累計発行部数6000万部を超える超大ヒット漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』や『武装錬金』の作者であるジャンプ漫画家和月伸宏先生の仕事場です。2016年6月16日に発売された『ジャンプ流!』にて公開されました。  //



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする