【大津いじめ自殺事件】小網健智の自宅を特定完了【画像】

大津いじめ自殺事件の加害者生徒である小網健智の自宅です。
Googleマップからまとめました。

f:id:romarika:20200301000550j:plain


 

f:id:romarika:20200301000613j:plain

f:id:romarika:20200301000537j:plain

f:id:romarika:20200301000541j:plain

f:id:romarika:20200301000547j:plain

f:id:romarika:20200301000554j:plain

f:id:romarika:20200301000543j:plain

f:id:romarika:20200301000556j:plain

f:id:romarika:20200301000600j:plain

f:id:romarika:20200301000608j:plain

f:id:romarika:20200301000606j:plain

この自宅は滋賀県大津市に存在しています。
2012年にネットで特定されていました。

管理人はこの事件に対して強い憤りを感じています。

アザができるほどの暴行、教科書を破る、ハチの死骸を食べさせようとする…、いじめ内容に関しては多過ぎて書ききれない程です。
被害者が小網健智を含む加害者どもにされたいじめは凄惨そのもので犯罪レベルのいじめも沢山ありました。

こんなに酷いいじめなのに加害者は「遊んでいただけ」といじめを未だに認めていません。
管理人は未だに加害者生徒が罪を認めていないことが許せません。
当時中学生だったいじめ加害者が自分たちがした非道な行為がいじめだと自覚していない訳がありませんから。

1人の人間を死に追いやったのだから直接殺したではないにしろ、罪の重さは殺人と同じではないでしょうか。

犯人共が許せなくて、罪を認めない加害者の親も許せなくて、当時、自殺前にまともに対応しなかった事件現場となった中学校、被害者の父親の被害届を不受理にした警察、加害者の父親の会社(取られませんでしたが)、加害者の父親の会社の取引先に電凸をしたことをよく覚えています。
管理人が生まれて初めて電凸したのがこの大津いじめ自殺事件でした。
当時はかなり緊張もしました。

今でもこの事件を思い出すと胸が苦しくなります。

被害者のお父様が起こした裁判の2審で賠償10分の1と判断されてしまったことは無念でなりません。
賠償額、10分の1に 元同級生2人に400万円―大津中2いじめ自殺・大阪高裁
息子をいじめによる自殺という形で突然失うことになってしまった被害者のご両親の気持ちを想像してみて欲しいです。

それだけではなく、もし億単位の高額賠償金が認められたら、この国のいじめ事情も少しは良くなるかもしれない…と淡い期待も密かに抱いていました。
なぜこんな判決が出てしまったのか納得がいきません。

管理人個人の気持ちとしては加害者生徒には死で罪を償って欲しいぐらいです。

【大津いじめ自殺事件】木村束麿呂の自宅を特定完了【画像】

【大津いじめ自殺事件】木村束麿呂の自宅を特定完了【画像】
大津いじめ自殺事件の犯人・加害者である木村束麿呂の自宅です。Googleマップからまとめました。  // 裏側から。この自宅は滋賀県大津市に存在しています。木村束麿呂の父親の木村真

【大津いじめ自殺事件担任】森山進の自宅を特定完了【画像】

【大津いじめ自殺事件担任】森山進の自宅を特定完了【画像】
大津いじめ自殺事件の担任教師であった森山進の自宅です。Googleマップからまとめました。  // この自宅は滋賀県大津市に存在しています。生徒を見殺しにしたクズ教師この森山進は、とんでもないクズ教師です。自分の


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする