【猫13匹虐待犯】大矢誠被告の事務所【画像】

2017年に野良猫を13匹虐待し死傷させ逮捕された大矢誠被告の税理士事務所です。
Googleマップからまとめました。

f:id:romarika:20190602191039j:plain


 

f:id:romarika:20190602191043j:plain

f:id:romarika:20190602191046j:plain

f:id:romarika:20190602191049j:plain

f:id:romarika:20190602191037j:plain

大矢誠被告は野良猫13匹に熱湯を掛ける・バーナーで炙るなどの凄惨極まりない虐待をし、最低でも9匹を死に追いやりました。

それだけに終わらずその虐待を撮影、動画をネットの動物虐待愛好家のコミュニティに投稿し、異常者たちから『カルおじ』の愛称で呼ばれ『神』などと持ち上げられ持て囃されていました。

管理人は大矢誠被告だけではなく持て囃し犯行を煽った連中にも責任があると考えています。
残念ながら持て囃した連中は何の責任も負ってはいません。
犯行を煽った異常者たちも逮捕されるように現実を変えていきたいです。。

この野良猫虐待事件ではネットで実刑判決を求める署名が20万人以上集まりました。
一部の過激派の突撃によって既に社会的制裁を受けているとみなされ実刑判決は受けませんでしたが本当に胸が痛くなる事件です。
もう二度とこんな事件が起こらなくなって欲しいです。


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする