【大正天皇の孫の自宅】寛仁親王邸【画像あり】

大正天皇の孫である故・寛仁さまのご自宅である寛仁親王邸です。
奥様で麻生元首相の妹である信子さまは長らく別居しているので現在は彬子さま瑤子さまのみが暮らしていると思われます。
地上2階の鉄筋コンクリート建てで外回りを含めた総工費は3億8591万円らしいです。

f:id:romarika:20180310192726j:plain


 

f:id:romarika:20180310192731j:plain

f:id:romarika:20180310192657j:plain

f:id:romarika:20180310192625j:plain

f:id:romarika:20180310193744j:plain

f:id:romarika:20180310192628j:plain

f:id:romarika:20180310192618j:plain

f:id:romarika:20180310192635j:plain

f:id:romarika:20180310192638j:plain


 

f:id:romarika:20180310192615j:plain

f:id:romarika:20180310192702j:plain

f:id:romarika:20180310192705j:plain

f:id:romarika:20180310192709j:plain

f:id:romarika:20180310192641j:plain

f:id:romarika:20180310192648j:plain

f:id:romarika:20180310192652p:plain

f:id:romarika:20180310192722j:plain

f:id:romarika:20180310192712j:plain

記事タイトルにもしましたがこの宮邸は元々寛仁親王邸という名前でした。

しかし寛仁さまの死後に母親の信子さまと娘の彬子さまの間で寛仁親王家の当主の座をめぐって対立し1年以上争い続けました。
結局どうしてもお互いが引かなかったため遂には寛仁親王家自体が廃止になり三笠宮家に吸収され、この宮邸も三笠宮東邸に改名した過去があります。
この記事では分かりやすくするためにタイトルではあえて寛仁親王邸しました。

信子さまと彬子さま瑤子さま姉妹は非常に仲が悪く彬子さまに至っては10年以上断絶状態で母親ときちんと話をしていないそうです。
親子仲がそんな状態のため寛仁さまが生きていられた頃から信子さまは旧宮内庁長官公邸に一人で住み長らく別居しています。

冷めきった母娘の親子関係に雪解けの日は来るのでしょうか…。

ちなみに寛仁さまのご両親である三笠宮ご夫妻の自宅はこちらになります。

【天皇陛下の叔父夫婦の自宅】三笠宮邸【画像あり】
昭和天皇の弟で天皇陛下の叔父にあたる三笠宮さまと奥様の百合子さまご夫妻の自宅である三笠宮邸です。現在三笠宮さまは亡くなられているので奥様である百合子さまのみが暮らしていると思われます。1970年11月から現宮邸として使用されているみたいです


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする